ヨーロッパのクリスマスマーケット

ヨーロッパの街角写真集"Baci Donne"の1年中クリスマスの部屋
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
ウルムのクリスマスピラミッド
ウルム クリスマス・ピラミッドウルムの大聖堂前にそびえ立つクリスマスピラミッド。

スポンサーサイト
ウルムのクリスマスマーケット
ウルムのクリスマスマーケット

ウルム(ドイツ)のクリスマスマーケット。屋根飾りはどのお店も統一されているが、「スノウマン」とか「エンジェル」とか毎年デザインが異なっているようだ。
ディンケルスビュール クリスマスマーケット入り口
ディンケルスビュール クリスマスマーケット入り口

シュピタールの中庭で開かれるディンケルスビュールのクリスマスマーケット。入り口ではスノウマンがお出迎え。
ローテンブルク クリスマスマーケットの1コマ
ローテンブルク クリスマスマーケットの1コマ

ローテンブルクのマルクト広場。クリスマスマーケットでグリューワインを楽しむ人々。ローテンブルクのグリューワインは白いようだ。
ローテンブルク クリスマスマーケットの通り
ローテンブルク クリスマスマーケットの通りローテンブルクのクリスマスマーケットは、市庁舎前のマルクト広場と、その裏手の広場から聖ヤコプ教会へ続く通り、そして元の通りHerrngasseへと繋がる路地へと半周するような感じでストールが並ぶ。
ローテンブルクのクリスマスマーケット 
ローテンブルク クリスマスマーケット中世の町ローテンブルクのクリスマスマーケットは、別名『Reiterlesmarkt :ライテレス・マルクト』と言われている。

遡ること15世紀にこのマーケットは始まりドイツでも歴史あるマーケットのようだが、「ライテレス」というのは古いゲルマン神話の中に登場する恐い神様らしい。しかしそのイメージも時代と共に変わっていき、今では地球のみんなに贈り物をする親しみやすいメッセンジャーのような存在に。



ローテンブルク ライテレス

馬に乗ったライテレスの姿は市庁舎に掛けられた絵や通りの看板で見ることが出来る。

プラハクリスマスの広場へ続く通り 
プラハクリスマスの広場へ続く通りマーケットが開かれている旧市街広場へ続く通り。遠くに見えるティーン教会の塔がライトアップされていて、広場のクリスマスを華麗に彩っている。

雨が上がった後のプラハの空はあまりにも蒼く美しかった。 

プラハのクリスマスマーケットのトゥルドロー
プラハのクリスマスマーケットのトゥルドロープラハのクリスマスマーケットでは、お菓子のようなパンのような『TRDLO トゥルドロー』を売るストールが目立っている。

おいしそうな看板に誘われ、棒をくるくる回しながら焼くその実演風景に見入り、でもなぜか買って食べるまでの余裕がなかったのだ。何だかプラハに大きな忘れ物をしてきた気分だ。 
ニュルンベルク クリスマスマーケットのストール
クリスマスマーケット(ニュルンベルク)屋台ニュルンベルクのクリスマスマーケットを5年ぶりに訪れる事ができた。

同じお姉さんやおじさんが同じ場所で同じものを売っている。
それが何だかすごくうれしかった。
プラハのクリスマスマーケット
プラハのクリスマスエンジェル『百塔の街』と呼ばれるプラハの旧市街広場で行われているクリスマスマーケット。
美しく輝く光の天使が空に向かってラッパを吹いている。

“Angels We Have Heard on High”
天(あめ)より響く その妙(たえ)なる調べ
牧人も 旅人も! 喜び聞きぬ 
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。